BTOパソコン おすすめショップ

BTOパソコン おすすめショップ

BTOパソコンといっても大小たくさんのショップがあります。

ショップ選びももちろん重要なポイントです。

主要なBTOパソコンショップを一覧にしてみました。
また、おすすめ評価を入れてみました。

大手パーツショップ メーカー系

店名価格の
安さ
品質納期の
早さ
カスタム
自由度
総合
おすすめ
マウスコンピューター
記事ショップ
42324
ドスパラ
記事ショップ
33434
G-Tune
ショップ
33323
ツクモ ex.Computer
記事ショップ
33323
パソコン工房 BTO
記事ショップ
53323

大手パーツショップが行っているBTOパソコンは
いわゆるメーカー系と呼ばれるものに分類されます。
ケースなどがオリジナルで店の個性が出るものの、カスタマイズ性はやや低めです。
市販のNECやVAIOなど出来合いのPCとフルカスタムの中間といったところでしょうか。

最大のメリットは店舗を構えていて安心感があることですね。
実際は店頭で注文しても後日配送となることが多いですが、やはり店舗があるというのは信頼性が高いです。

メーカー系のBTOパソコンの弱点としては
内部パーツは基本的に型番が明かされず、パソコン一式として売られています。
そのため、マザーボードや電源ユニットといった安定性に関わるパーツに当たり外れがあります。

メーカー系のおすすめはこの中でも大手のドスパラ、マウスコンピューターあたりです。
メーカー系を選ぶなら安心感を重視する方かと思いますので販売実績の多いショップがおすすめです。
価格はややマウスコンピューターの方が安く、
納期の早さやカスタマイズの自由度はドスパラの方が優れています。
ドスパラはサイトの見やすさ、比較のしやすさもポイントが高いですね。
G-Tuneはマウスコンピューターが運営するゲーミングPCの専門ショップです。
パソコン工房は低価格帯のモデルが安く販売されていますが、
いかにもパーツショップ、というコンテンツ内容なのでメーカー系の中ではやや上級者向けですね。
 

大手フルカスタム・ショップ系

店名価格の
安さ
品質納期の
早さ
カスタム
自由度
総合
おすすめ
パソコンショップSEVEN
記事ショップ
55445
サイコム
記事ショップ
25334
PCワンズ/1's
ショップ
45255
storm (ストーム)
ショップ
33343
Take-One
ショップ
34243
レイン
ショップ
25344
アーク
ショップ
44343

フルカスタムBTO、ショップ系などと呼ばれます。
PCケースから内部パーツに至るまでほとんどがカスタムでき、選択の幅が広いです。
敷居が高いイメージと、かかる手間の観点から
全国展開しているショップなどと比べると規模が小さいショップが多いです。

メリットとしては自分で選べるだけに質の高いパーツも自分次第で自由自在というところでしょう。
自分で構成を細部までセレクトしたパソコンは使っていて満足度が高いです。

デメリットはやはり敷居の高さですね。
カスタム画面に型番がズラッと書かれているだけのショップが多く、
何を選ぶか、面倒になってしまう人も多いかもしれません。

ショップ系BTOパソコンはショップごとにかなり特色が出ます。

パソコンショップSEVENは価格の安さが目を引きます。
メーカー系を入れてもパソコンショップで屈指の安さです。
ショップ系でも少ない完全なフルカスタム方式ですがサイトが非常によく作り込まれています。
写真や解説などがしっかり入ってたり、
選択ごとに規格の合わないパーツにバツが付いて教えてくれるなど
細かい点が行き届いています。
はじめてのフルカスタムには最適です。

サイコムは納期厳守・事前検証ずみの構成のみ販売、を徹底しているショップです。
価格はやや高めですが、構成にはかなりこだわりが見られます。
某掲示板などでも評判の良いショップです。
あえて言えばカスタマイズの選択肢が少ない点、納期が長めな点がデメリットでしょうか。

PCワンズはフルカスタマイズがおすすめです。
販売されているパーツを自分で選んで組み立ててもらうという問答無用に上級者向けの仕様です。
パーツ価格+11000円の上乗せで作ってもらえるので
高価格のパソコンでは合計でのメリットが高く、評判が良いようです。
ただし、低価格帯のパソコンでは割高ですね。

レインは静音パソコンに特化したショップとなっています。
キューブタイプの静音PCなどマニアックなものも販売されています。
 

国内・海外メーカー

店名価格の
安さ
品質納期の
早さ
カスタム
自由度
総合
おすすめ
Epson Direct
ショップ
15314
Dell
ショップ
33414
HP
ショップ
22324
NECダイレクト
ショップ
14323
富士通 BTO
ショップ
14323
レノボ BTO
ショップ
12323

国際的に活躍するメーカーのパソコンですね。
DellやHPなどはBTOパソコンメーカーとしても昔から有名ですね。
BTO要素はかなり低めで、インストールするソフトしか変更できない、
全く構成が変更できない、といったパソコンもよく見られます。
メリットは何といってもネームバリューの高さです。

Epson Directは品質の評判が非常に高いです。
価格がかなり高めですが、選択肢としては十分ありだと思います。

Dellは昔から激安路線から高価格路線に変更して、
また安売りの路線に転換しようとしているようです。
以前よりは落ち着いた価格のパソコンが増えた印象です。

HPは通常はあまり気を引くものがありませんがたまに安いセールがあります。
タイミング良くクーポンなどを組み合わせて、うまく買えれば良い買い物ができるでしょう。
 

大手パーツショップ系列店

店名価格の
安さ
品質納期の
早さ
カスタム
自由度
総合
おすすめ
TWOTOP
ショップ
43323
Faith
ショップ
43323
グッドウィル
ショップ
43323
フロンティア
ショップ
33333

グッドウィル、Faith、TWOTOPはいずれもパソコン工房の系列店です。
以前はショップのオリジナルパソコンがありましたが
今は経費削減からか、販売されているパソコンもパソコン工房と同じとなってしまいました。

フロンティアはヤマダ電機の系列店ですね。
紆余曲折ありましたが、ブランドが存続して良かったです。
 

その他BTOメーカー

店名価格の
安さ
品質納期の
早さ
カスタム
自由度
総合
おすすめ
pc-take
ショップ
22222
VSPEC
ショップ
22222
A-Charge
ショップ
22222
ハーキュリーズ
ショップ
22222
OCWORKS
ショップ
22222
NEXUS
ショップ
22222
Fresh Field
ショップ
22222
オリオスペック
ショップ
22222
BTO高知
ショップ
22222
カスタムPC工房
ショップ
22222

情報が少ないBTOショップだったのでリンクのみ貼らせていただきました。
評価はしておりません。

以上、いかがだったでしょうか。

良いBTOパソコンのショップ選びの一助になれば幸いです。
 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP