BTOパソコンとは

riman-012

BTOパソコンとは、『受注生産型パソコン』のことです。

出来上がったパソコンを購入するのではなく、自分が好きなパーツやソフトなどをカスタマイズして注文をすることで、この世に1つだけのオリジナルパソコンを入手することができるのです。

通常、メーカーが出しているパソコンの中には不要なものがたくさん入っています。

文書作成や表計算のソフトなんて会社でしか使わない、という人の自宅パソコンの中にも、しっかりと文書作成・表計算ソフトが入っていたりします。

しかし、不要なソフトや機能がついていることでパソコンの起動が遅くなったり重くなったりすることがあるので、できれば不要なものは除去しておきたいものです。

BTOパソコンなら、最初から自分が必要としているパーツ・機能のみで注文できるのでオススメです。

しかも、自作パソコンと違って自分でパソコンを組み立てずに済みますから、パソコンを組み立てる時間がない人・初心者だからパソコンを作るということに尻込みしている人などにはもってこいです。

『安く済ませたいなら自作で』と、自作パソコンを実際に利用している人は言いますが、初心者が何も下調べなしに自作パソコンに手を出すことはあまり推奨できません

。周囲に自作パソコン作りに詳しい人がいて、その人の指示のもと製作をするならまだしも、一人でパーツを組んでいくのは厳しいと言えるでしょう。

『自作パソコンは思ってる以上に簡単と聞いたから手を出したけど、CPUを壊してしまった』『途中で投げ出してしまった』という声も多々聞きます。

BTOパソコンであれば、自分の理想とするスペックのパソコンをメーカーが組み立てて、それを入手することができますし、保証もきちんとついています(自作の場合はパーツごとの保証となるので故障した時に原因を特定するのが大変です)。

かなりパソコンの知識が豊富で、これまでも自作パソコンを作ってきた経験があるなら別ですが、そうでないのであれば安易に自作パソコンに手を出すことなくBTOパソコンを利用してみてはいかがでしょうか。

普通にパソコンを購入するよりも高スペックのものを安価に手に入れることができますよ。

おすすめ記事

    Menu

    HOME

    TOP